CONTENTS
「賃貸 便利」
に関連するツイート
Twitter

賃貸マンションの収納問題を解決する便利グッズ

賃貸マンションの便利グッズ 賃貸マンションに住む時には、収納スペースを設ける方法に頭を悩ませることがあるでしょう。
壁に穴を開けて収納スペースを設ければ、たくさん物が置けるようになって便利なものですが、なるべくなら傷つけずにうまく収納スペースを確保したいと考える人もいることでしょう。
そんな時に役に立つ便利グッズが、コルクボードです。
これを玄関上やタンスの上、カウンターの上など、立てかけられる箇所に置けば簡単に収納スペースが確保できます。
コルクボードにピンなどをさせば、あっという間にアクセサリーなどをかけるスペースができあがります。
ただし、これだとあまり重い物は無理ですから、他の方法も取り入れたいところです。
賃貸マンションの壁を傷つけずに収納スペースを確保できる他の便利グッズとしては、はしごタイプの収納グッズがあります。
これだとはしご状ですから本など、結構重さのある物も置くことができますし、段がいくつもあって使い方を工夫できて便利です。

賃貸マンション退去時の壁紙交換の費用負担

賃貸マンションを突然の転勤で引っ越さざるを得なくなったり、新しくマイホームを購入したりといった場合には、日にちを決めて退去することになりますが、そのときにしばしばトラブルになるのが、壁紙交換などの費用負担のあり方についてです。
賃貸マンションの入居者には、退出時に原状回復をしてオーナーに返還する義務がありますので、壁紙をもしも汚してしまったり、損傷したりした場合には、あらかじめ納付していた敷金からの差し引きによって、その修繕や清掃のための費用を負担しなければなりません。
しかし、実は賃貸マンションの原状回復義務については、国土交通省からマニュアルが提示されており、これによれば、一定の場合には原状回復をしなければならない範囲に含まれないこともあり得るのです。
たとえば、賃貸マンションで生活をしている期間内に生じた、太陽光線による色あせ、画鋲などによるごく小さな穴、壁紙の位置が冷蔵庫の背後にあったことによる黒ずみなどといったものは、入居者が負担する必要はないものとなります。

注目サイト

2018/12/19 更新